親愛なる生へ、 - hatsune miku
00:0000:00

​『親愛なる生へ、』

Lyrics&Music:EINE

次のお望みは何でしょう

緋色を綾なす貴方に問いかけるけど

もう応答はなし

Cynicalな生

 

どんな命令も忠実に

ご褒美には目がない 実に

僕の価値はそうやってまさに

アップデート Rari・Rari・Ra

 

繰り言など存分に

デトックスもご自由に

貴方でストレージを満タンに

そんな未来がいい

 

身体を伝うシグナル

二人を繋ぐ唯一のツール

届いたinfo. XY

溢れ出さないように閉じ込めた

欲しいのは 尽きるまでの服従

 

明日行く先はどちらでしょう

体温に似せた温度で せめて

貴方をあたためられたら見えるでしょうか

貴方に必要で僕には必要ない

その存在が悲しいのです

望みの果ての絵図

マニュアルな生

 

どんな命令も忠実に

でもスペックが足りない 実に

僕の価値はそうやってまさに

××××× Rari・Rari・Ra

 

摩擦で喉が焼けていく

今やローテクプログラム

貴方の横顔が微笑んでる

何処かの時間の中で

 

2日経って

3日経って

4日経って

会えなくて

5日経って

6日経って

次は...

 

僕の声は届きますか?

認識機能低下 閉鎖的空間に肩は震える

可笑しいでしょうか

二人の真実を貫き

その相槌に漂っていたかったのです

白濁するまで

Radicalな性

 

途絶えたのはシグナル

溢れ出さないように閉じ込めても

不完全な生だった

 

明日行く先はどちらでしょう

僕が欠けた世界でも きっと貴方は変わらず愛してしまう

可笑しいでしょうか

貴方に必要だから僕にも必要

そんな世界が見たかったのです

望みの果ての絵図

 

ね。貴方のせい